Alliance FAQ
FAQ

Mopria Print Service において、ユーザーは色、部数、両面印刷、用紙のサイズ、ページ範囲、用紙の種類と印刷の向きを簡単に設定できるほか、ホールパンチや折り方、ホチキス止めなどのフィニッシング機能も選択できます。また、このアプリにはユーザー認証、暗証番号印刷や課金などのオフィスに適した機能も含まれています。

Mopriaの「Android からの印刷」ページを参照してください。

Mopria Print Service は印刷機能を向上させるモバイル印刷ソリューションであります。このサービスにより、追加設定なしでMopria認証プリンタに接続したり、印刷したりすることができます。たとえば、仕事場や友人の家などにて様々なプリンタから印刷が必要となった場合、Mopria Print Service を使用すると、それぞれのメーカーのモバイルアプリを新しくインストールしなくてもプリントできます。このように、毎回新しい端末から印刷する際、新しくアプリをインストールする手間を省くことができ、異なるユーザーインターフェイスを学習しなくても済みます。

現在、Gmail, Photos, Driveなどを含む多くの Android ネイティブアプリは、印刷機能をサポートしています。Chromeのような他のアプリでは、オプションから「共有」を選択し、Mopria を選択することで印刷することができます。また、Google Play Store で利用できるメジャーなアプリにも印刷機能があります

  1. Mopria Print Service アプリがインストール済みの Android スマートフォン、またはタブレット
  2. Mopria 認証プリンタ、MFP、またはその他の印刷端末(認証済みデバイスの一覧はこちら
  3. Android 端末とプリンタ、MFP 、またはその他印刷端末の両方を接続した無線ネットワーク。もし Android 端末とプリンタ、MFP またはその他印刷端末がWi-Fi Direct をサポートする場合、無線ネットワークは必要ありません。

注: Mopria Print Service は、公衆Wi-Fiホットスポットや、Bluetooth 接続、携帯電話の3Gまたは4Gデータ接続などの公衆無線ネットワークでは使用できません。

現在、Mopria Print Service は標準アプリとして工場出荷時に多くのモバイル端末モデルにインストールされています。

Mopria Print Service を Google Play Store からインストールした場合、Mopria Print Service アプリのページ、またはAndroid アプリケーションマネージャーの「アンインストール」をクリックすると、簡単にアンインストールできます。

工場出荷時にモバイル端末に Mopria Print Service がインストールされている場合、次のリンクをご参照ください。

  • Amazon端末の利用者はこちらをクリックしてください。
  • Huawei端末の利用者はこちらをクリックしてください。

Mopria Certified Printers にて認証された端末の最新のリストが表示されます。

一つの端末に複数のプリントサービス( Mopria, Google Cloud Print など)がインストールされている場合や、プリンタの Wi-Fi Direct が有効でモバイル端末が同じネットワーク上にある場合、プリンタはプリンタリストに2回表示されます。そこで、印刷設定メニューで稼働中のプリントサービスを1つに絞り込むか、または Mopria のWi-Fi Direct プリンタ検索オプションを無効にするかの方法でこの問題を解決できます。

  1. [設定]> [印刷]を選択してください。 (一部のSamsung端末モデルは、[設定]> [Wi-Fi]> [その他の接続]> [印刷]) Mopria Print Service を選択してください。
  2. メニューボタン(3つの点)のアイコンをタップし、「プリンタを追加」を選択してください。
  3. 「+」のアイコンをタップし、プリンタを追加してください。
  4. 希望するプリンタ名とプリンタのIPアドレスを入力してください。

必要に応じて印刷ジョブ中にプリンタを手動で追加してください:

  1. 「すべてのプリンタ」をタップしてください。
  2. 「+」のアイコンをタップしてください(プリンタのリストを一番下までにスクロールしなければならない場合もあります)。
  3. 「Mopria Print Service」 をタップしてください。
  4. 希望のプリンタ名とプリンタのIPアドレス、またはホスト名を入力してください。

以前使用したプリンタ端末がグレーで表示されている場合があります。そのプリンタはその後無線ネット―ワークから切断されたか、オフラインになっているか、電源が切られている状態です。

印刷ジョブがプリンタに送信されている間、 Android デバイス画面の上部に現れる通知バーを下げると、メッセージや進行状況を確認できます。印刷ジョブを中止または再開するには、バーをタップします。印刷ジョブが完了すると、その情報は使用できなくなります。

プリンタのコントロールパネル:「キャンセル」ボタンを押してください。
印刷ダイアログボックス:「キャンセル」ボタンを押してください。
モバイル端末の画面:画面の上部にある通知バーを下げるか、印刷進行状況の画面をタップし、「キャンセル」ボタンをタップします。

Mopria Print Service アプリを使用してプリンタのインクまたはトナーの残量を確認する方法は3つあります。

  1. ホームスクリーンまたはアプリドロワーから Mopria Print Service を起動し、プリンタをタップしてインクまたはトナーの残量を確認できます。
  2. 印刷プレビューページで、ドロップダウンメニューの[プリンタ]をタップし、そしてメニューの下部にある[すべてのプリンタ]をタップします。次に、プリンタの右側にある「i」のアイコンをタップし、インクまたはトナーの残量を確認できます。
  3. 設定メニューにて「印刷設定」を選択し、そして Mopria Print Service を選択します。プリンタの右側にある「i」のアイコンをタップすると、インクまたはトナーの残量が表示されます。

注 :方法2と3は、Android 7かそれ以降のバージョンが搭載されているデバイスで使用できます。方法1は、一部のデバイスにプリインストールされている古いバージョンのMopria Print Serviceでは使用できない場合があります。

Wi-Fi Direct 経由で接続するには、プリンタの Wi-Fi Direct モードを有効にする必要があります。詳細につきましては、プリンタの製造元のサポートページをご参照ください。もしモバイル端末に設定が必要な場合、印刷ジョブを送信する際に Wi-Fi Direct プリンタを選択し、印刷フローの接続手順に従ってください。

モバイル端末が Wi-Fi ネットワークにアクセスしているが、コンカレントモードをサポートしていない場合は、Wi-FiネットワークからプリンタのWi-Fi Direct接続に一時的に切り替える必要があります。これはプリンタ専用の Wi-Fi Direct 接続です。再度インターネットにアクセスするため、印刷が終わったら必ずローカルネットワークに再接続をしてください。

  1. Mopria Print Service がオンになっているか確認してください。([設定] - > [印刷]に移動し、Mopria Print Service をオンにしてください。)
  2. ご自身のモバイルが無線ネットワーク上にあることを確認してください。
  3. プリンタが同じ無線ネットワーク上にあることを確認してください。 (注意:モバイル端末とプリンタが同じ無線ネットワークに接続されていない場合は、Wi-Fi Direct 印刷を使用できます。上記のWi-Fi Direct を使用してどのように接続しますか?をご参照ください。)
  4. プリンタがMopria Print Service を使用できるかを確認してください。
  5. プリンタがMopria を有効にするように正しく設定されているかを確認してください。(注意: Mopria を有効にするには、プリンタの内蔵Webサーバーにログインする必要があります。)

上記の作業をすべて完了しても印刷できない場合は、以下を試してください:

  1. プリンタの電源が入っているかどうかを確認してください。プリンタの電源が入っている場合、電源を切り、再起動してから再度確認してください。
  2. 無線アクセスポイント/ルータがオンになっているかを確認してください。オンになっている場合は、一度電源を切り、再起動してから再度確認してください。
  3. プリンタのトレイに用紙があるか、またインクやトナーが切れていないかを確認してください。
  4. プリンタのコントロールパネルにエラーメッセージが出ていないかを確認してください。
  5. プリンタに最新のファームウェアバージョンがインストールされているかを確認してください。

Mopria の技術が使われているSamsung Print Service を使うと、Mopria認証端末に印刷することができます。さらに、 Mopria 技術により、ユーザーはお気に入りのアプリから Samsung Print Service へPDFや画像ファイルを共有し、印刷することができます。

Windows 10 October 2018 Update から、Windows はMopria 認証プリンターのサポートを追加しました。ドライバが利用できない場合、Windowsは追加のソフトウェアやドライバをインストールすることなく、これらのプリンターを利用することができます。

新しいプリンターのほとんどは Mopria 規格をサポートしており、Mopriaにより認証を受けています。お使いのプリンターが Mopria により認証されているものであるかどうかを確認するには、Mopria 認証製品一覧を確認してください。

Mopria は、オフィス、自宅、外出先など、端末と同じWi-Fiネットワーク上にあるプリンターを見つけて接続する機能を提供します。

Mopria は、プリンター業界標準設計の製品であり、数百万の認証を受けているプリンターや複合機にシンプルかつシームレスに印刷することができます。プリンターのブランドに関係なく、簡単に印刷できるように、追加のソフトウェアやドライバをインストールする必要はありません。

  • Windows 10 October 2018 Update にアップデートすると、インストールされているプリンターは以前と同じプリンタードライバを使用して動作し続けます。
  • 新しいプリンターを接続し、Windows PCまたはプリントサーバーがWindows Update にアクセスすると、正しいドライバが自動的にダウンロードされてインストールされます。
  • Windows Update が利用できないときに新しいプリンターを接続すると、ドライバは自動的にインストールされません。この場合、Windows は外部ドライバを必要とせずにMopria 認証プリンターをインストールします。

はい、プリンターの製造元からプリンタードライバをインストールすることは可能です。

はい、モバイルデバイスまたはデスクトップPCを使用してMopria認証プリンターに印刷できます。

Windows 10 でサポートされているMopriaの印刷技術により、ユーザーは色、印刷品質、解像度、部数、両面印刷、用紙サイズ、印刷範囲、用紙の種類、向き、給紙トレイの選択、排出トレイの選択を簡単にカスタマイズできます。

すでに販売されている新しいプリンターと1億2,000万台以上のプリンターの多くは、Mopria 認証を受けています。プリンターブランドとしては、ブラザー、Canon、Dell、Epson 、富士ゼロックス、HP、コニカミノルタ、京セラ、Lexmark、Pantum、リコー、Samsung 、シャープ、東芝、Xerox などがあります。

Mopria 認証デバイスの最新リストを見るにはここをクリックしてください。

Mopria は印刷時に情報を収集しません。

Windows 10 の診断、フィードバック、およびプライバシーについては、ここをクリックしてください。

Mopria Scan アプリケーションを使用すると、スキャナやマルチファンクションプリンタ(MFP) を使用して、写真、ドキュメント、および印刷されたコンテンツを Android 携帯端末に簡単にスキャンできます。

Mopria スキャン機能:

  • Mopria Scan アプリケーションからスキャンを開始する
  • 他のアプリケーションからスキャンを開始する:電子メール、ファイルブラウザなど*
  • スキャン解像度を選択する
  • カラーまたはB / Wを選択する
  • スキャン形式を選択:PNG またはPDF
  • 入力タイプの選択:写真、ドキュメントなど
  • Wi-Fi経由でスキャナを自動的に検出する
  • IPアドレスを使用して手動でスキャナを追加する
  • スキャンエリアを選択する
  • スキャンファイル名の編集
  • 電話またはタブレットにスキャンを保存する
  • スキャンを他のアプリケーション(電子メール、ファイルブラウザなど)に共有する*
  • スキャンをDropbox、Evernote、Googleドライブなどのクラウドサービスに共有する。
  • スキャンスキャン*

*追加のアプリケーションも Android デバイスにインストールする必要があります

キヤノン、Dell、DEVELOP、エプソン、富士ゼロックス、Gestetner、HP、Infotec、コニカミノルタ、京セラ、Lanier、Lenovo、Lexmark、NRG、OKI Data、Pantum、リコー、Samsung、Savin、シャープ、TA Triumph Adler-UTAX、東芝、ゼロックスなどの主要メーカーを含むほとんどのスキャナーとMFPで利用頂けます。

  1. Android オペレーティングシステム搭載のスマートフォンまたはタブレット
  2. Mopria 認定のスキャナまたはMFP
  3. 無線ネットワーク

Wi-Fiネットワークに接続した後にスキャナが見つからない場合は、次の手順を実行します。

  1. Mopria スキャンを開きます。
  2. 3ドットのアイコンをタップし、[スキャナを追加]を選択します。
  3. スキャナの名前とIPv4アドレスを入力します。
  4. [チェックアイコン]をタップします。

スキャナはMopria スキャンリストに表示されます。