アライアンス FAQ
アライアンス FAQ

Mopria Allianceについて

Mopria Allianceは、印刷とスキャンの世界規格を提供することを目的とした大手グローバルテクノロジー企業によって形成され、サポートされている非営利団体です。 AllianceはMopria認知度を高めたので、ユーザーはこのMopriaマークを見れば、自分の端末があらゆる最新のデバイスから印刷し、また最新の端末にスキャンすることができると分かります。

Mopria Allianceは、印刷とスキャンがユーザーにとって常に互換性を保ち、操作しやすくなるような規格を作ることによって、デスクトップパソコンからモバイルデバイスを網羅する最新のプリントやスキャンを提供するために結成しました。

Mopria Allianceは、デラウェア州の非営利団体であり、501(c)(6)非営利団体として活動しています。市場での相互運用性の欠如と混乱を解消することで、共通の事業利益の推進や、シンプルな、広く使われている印刷とスキャンを推進し、すべてのユーザーに恩恵をもたらしています。

会員団体の代表者は、理事会、運営委員会、そして3つの主要なワーキンググループ(テクニカル、認証、およびマーケティング(会員レベルに応じて))に参加し、活動しています。

Mopria Allianceの設立メンバーは、Canon、HP、Samsung、Xeroxです。

Mopria Allianceは、世界のプリンターおよびスキャナー事業を代表する21名の企業会員によって結成されています。設立企業に加えて、Mopria Allianceには現在Adobe, Brother, Epson, Fuji Xerox, Huawei, Lexmark, Konica Minolta, Kyocera, Microsoft, OKI Data, Pantum, Primax, Qualcomm, Toshiba, Ricoh, Sharp, and YSoftが含まれます。 

Mopria Allianceは、Allianceに参画して最新の印刷およびスキャンに関する規格と技術を開発し、当Allianceのビジョンを共有している企業を歓迎しています。以下ご参照。
- スマートフォンとタブレットのメーカー
- PC、ラップトップ、ノートパソコンのメーカー
- プリンター、MFP、スキャナーのメーカー
- OSプロバイダー
- アプリ開発者
- クラウドプリントプロバイダー
- エンタープライズワークフロープロバイダー
- モバイルデバイス管理、およびエンタープライズモビリティ管理プロバイダー
- 携帯電話キャリア
- その他

Mopria Alliance Steering Committeeは、Allianceの日常業務の処理に対処し、技術、認証、マーケティングのワーキンググループの監督と指導を行います。

テクニカルワーキンググループは、Mopria Allianceの相互運用性というビジョンを可能にする技術(すべてのアプリ、すべてのデバイス、すべてのOS、すべてのプリンター/スキャナー/ MFP)を選択し、開発します。

認証ワーキンググループは、検証、コンプライアンスポリシーと相互運用性の要件を定義します。

マーケティングワーキンググループは、Mopriaブランドのブランドエクイティを高める以外に、Mopria認証製品に関するメンバー間のコミュニケーションをサポートし、顧客の見識を提供し、そしてAllianceに製品マーケティングサポートを提供します。

Mopria規格

Mopriaの一連の規格は、デスクトップコンピューターから携帯電話まで、あらゆるコンピューティング機器からの印刷とスキャンを簡単にするように設計されています。エンドユーザーは、Mopriaのマークを見つけるだけで、追加の設定の必要がなく直ちに、そして簡単に印刷できます

この規格は、一般ユーザーや法人の顧客に以下のような利点があります。

-いつでもどこでも簡単に印刷またはスキャン
-規格を使うときに端末の準備ができているので、新たなセットアップは不要
-スマートフォン、タブレット、PC、ラップトップの機能を強化

会員

Mopria Allianceは、印刷とスキャンのための世界規格とソリューションを提供しています。印刷とスキャンの技術を選び、開発し、そして推進します。その技術は最新のオペレーティングシステムやコンピューティングデバイス、あらゆるベンダーのプリンター、MFPとスキャナーと共に稼働します。 メンバーは、印刷およびスキャンの仕様を見ることができるだけでなく、仕様のプロセスおよび仕様に準拠するデバイスと連携できるように設計されたMopriaテクノロジーにも深く関わります。

また、会員企業はMopriaのロゴを印刷デバイスやスキャンデバイスに使用し、そのブランドやソリューションはMopriaの認証を受けていることをプロモーションすることができます。

Allianceは現在、各企業の利益に合うように設計されたさまざまな利点、特権および年会費に伴い、3つのレベルのメンバーシップを提供しています。メンバーシップクラスとそれに対応する年会費は以下のとおりです。Executive Member(50,000ドル)、ボードメンバーの場合はさらに75,000ドル(Seated Executive Member)、およびAdopter Member(英語)(30,000ドル)。

会員特典の詳細リストをご覧ください。すべてのメンバーはMopria Allianceが公開した仕様書にアクセスすることができ、Alliance商標の認証と使用が許可されています。Executive membersおよびSeated Executive membersは、理事会の代表を指名し、議決権を持ち、あらゆるワーキンググループに参加し、議長を務めることができます。

Mopria Allianceの規約により、規格の選択と開発の使用や参加に関心のあるすべての企業がExecutiveレベルおよびAdopterレベルに参加できます。

Mopria Allianceは、すべての会員企業が積極的に参加することを奨励しています。最大限の価値を引き出すには、あなたの会社にとって重要な分野であるワーキンググループに参加してください。Allianceスは定期的なメンバー会議を開き、ワーキンググループは月に少なくとも2回会議を開きます。Executive membersおよびSeated Executive membersは、ワーキンググループのリーダーから資料のレビューやコメントまで、主導的な役割を果たすよう求められます。各メンバーはそれぞれの会社、製品コミュニケーションおよびウェブサイトにおいてMopriaとMopria規格を宣伝するよう求められています。

Allianceは、メンバー企業にプログラムで製品とサービスを紹介するチャンスがあります。展示会でグループとしての出展や、MopriaのWebサイトから会員サイトへのリンク、業界イベントでの講演、状況に応じて我々の非営利団体のプレスリリースで紹介されるなどの機会があります。 Allianceはまた、印刷、スキャン、隣接業界に関する調査、業界専門記事と業界情報を公開しています。各メンバーはそのような出版物を会社全体で共有するように求められています。

会員レベルごとに、関連する文書とメリットを確認してください。会員契約書に記入した上で署名し、オンライン申請書と共に提出してください。会員レベルの申請は、記入済みの申請書の受領、IPRポリシーへの署名済みの同意書、および支払いが確認された時点で完了です。