Amazon Fire タブレット
Arrow
Arrow
PlayPause
Slider
Arrow
Arrow
PlayPause
Slider
Mopriaとは?

新しい印刷方法の提供

ほぼすべてのブランドのプリンターがMopria Print Serviceをサポートしています。サポートしているプリンターモデルは日々増えています。

最新の対応プリンターは、こちら からご確認ください

 

Mopriaとはどのような団体ですか?

世界中の主要なプリンター企業によって形成されたMopria アライアンスは、直感的なモバイル印刷の実現にとりくんでいます。 世界中で販売されている全プリンターの97%がMopriaアライアンスのメンバーのプリンターです。

Mopriaの優位性

使用しているすべてのプリンター毎にアプリケーションをインストールする必要はありません。 私たちの目標は、あなたがよく使うアプリから、どんなプリンターにでも印刷できる無料のプリントサービスを提供することです。

 

Amazonとの連携

生産性の向上を目的とし、Amazonは、他のAndroid、iOS、Windowsデバイスが印刷をできるように、Fire TabletへMopria Print Serviceを組み込んでいます。

 
印刷方法

どのアプリから印刷ができますか?

アプリケーションに印刷オプションが表示されていれば、ドキュメント、PDF、写真、電子メール、Webページ、およびその他のコンテンツを印刷できます。

 

使い方

印刷を行いたいアプリを開き、印刷オプション、ボタン、またはアイコンを探します。 この印刷機能は、多くの場合、アプリまたは共有メニューの中にあります。

Arrow
Arrow
Slider

印刷オプションを探す

近くのプリンタを選択する

印刷ボタンをタップする

 

詳しい印刷チュートリアルについては、ここをクリックしてください。

アプリはどこにありますか?

Mopria Print Serviceは簡単に利用できるよう、Fire OSにシステムツールとして組み込まれています。 確認方法は次のとおりです。

Arrow
Arrow
Slider

設定アプリを開く

"すべてのアプリケーションを管理" をタップする

左に2回スワイプすると"すべて"のアプリが表示される

スクロールして"Mopria Print Service"を確認する

 

詳細については、 FAQをご覧ください。

FAQを読む

MOPRIAとは、MObile PRInt Alliance(モバイルプリントアライアンス:Mopria アライアンス)の略で、モバイル印刷を簡単かつ速やかに行うことを目的とした非営利団体です。

2013年にキヤノン、HP、サムスン電子、ゼロックスにより創設され、2014年にはその他のプリンターメーカーが参加したこの組織の目的はメーカーを問わず、どのプリンターでも簡単に印刷できるようにすることです。Mopria アライアンスは、プリンターを利用するためにソフトウェアのダウンロードや設定が必要ないようにしたいと考えています。Mopria アライアンスは、Amazonと協力して、Kindle FireタブレットにMopriaの機能を組み込みました。


Mopriaアライアンスはプリント業界全体と世界をリードするエンジニアリング企業で構成されています。世界で販売されているプリンターの97%は、Mopria アライアンスの参加企業の製品が占めています。2017年3月現在、参加企業は次のとおりです:Adobe、ブラザー、キヤノン、Dell、エプソン、富士ゼロックス、HP、コニカミノルタ、京セラドキュメントソリューションズ、Lexmark、NEC、Qualcomm、Pantum、Primax、リコー、サムスン電子、シャープ、東芝テック、YSoft、ゼロックス。


様々なメーカーのプリンターへの印刷を可能にする、Amazon FireタブレットにプリインストールされたFire OSシステムアプリのことを指します。


このアプリを使うことで、各メーカーのプリンターで簡単に印刷ができます。各プリンター専用のアプリをダウンロードする必要はありません。これにより、時間とディスクの空き容量を有効的に使えます。


Amazonは、Android、iOS、Mac、Windowsデバイスのユーザーと同様に、様々なメーカーのプリンターで印刷できるようになってほしいと考えています。このアプリは、「ユニバーサルプリンタードライバー」に最も似通っています。このMopriaアプリを搭載することで、Fireタブレットのユーザーも、ほとんどのプリンターから印刷できるようになります。


MopriaアプリはプリインストールされているFire OSシステムツールであり、バックグラウンドで動作します。Google Playストアアプリ(AmazonやGoogleからは非推奨またはサポート対象外)をインストールした場合、PlayストアはMopriaアプリを自動的に最新バージョンに更新します。このMopriaアプリの最新バージョンには、モバイルでの印刷ができることが分かるように、アイコンが表示されます。このソフトウェアは更新されただけであって、新たにインストールされた訳ではありません。


Mopria Print Serviceは、簡単なモバイル印刷を提供するためにAmazonがプリインストールしたものです。またGoogle Playストアでも配信されておりますので、安心してご利用いただけます。Mopria Print Serviceは、快適で安全な印刷技術の提供に配所した、プリンターメーカーの業界団体であるMopriaアライアンスによって作成されています。


このアプリがSDカードへのアクセスを要求するのは、SDカードに保存されたファイルや写真を印刷できるようにするためです。これは標準的なFire OSのしくみです。


印刷サポート対象のAmazonアプリはSilkブラウザ、Eメール、カレンダー、カメラ、およびドキュメントです。その他にも、Adobe Acrobat Reader、OfficeSuite、WPS Office、その他多くの写真アプリなどで印刷可能です。


新しいプリンターの大多数と、1億台以上の販売済みプリンターがMopria認証を受けています。認証取得済のプリンターメーカーにはブラザー、キヤノン、Dell、エプソン、富士ゼロックス、HP、コニカミノルタ、京セラドキュメントソリューションズ、Lexmark、Pantum, リコー、サムスン電子、シャープ、東芝テック、ゼロックスなどがあります。


「設定/アプリケーション&ゲーム/すべてのアプリケーションの管理」に進み、左にスワイプして、「すべて」のアプリケーションを表示してください。上にスクロールしますと、Mopria Print Serviceが表示されます。


残念ながら、このアプリはAmazon Fire OSに統合されているため、アンインストールできません。アプリはバックグラウンドで動作しており、アンインストールできないWindowsまたはiOS印刷システムのようなものです。


注意: Fireタブレット上で使用されるGoogle PlayはAmazonやGoogleが正式にサポートするものではありません。

Mopria Print Serviceは、Amazonがプリインストールしたものであり、Fire OS用のデフォルト印刷システムとして機能します。ユーザーが各メーカーのプリンターで印刷できるように、AmazonはMopriaアプリを選択しました。

Google Playをインストールした際に、Playストアにある最新バージョン(アイコンが表示されます)が、プリインストールされた旧バージョンのアプリを更新します。Google Playアプリでは、自動更新がデフォルトとして設定されています。そのため、Google Playをインストールした直後にMopriaのアイコンが表示されます。

 


注意: Fireタブレット上で 使用されるGoogle Play はAmazonやGoogleが正式にサポートするものではありません。

Mopria Print ServiceのアプリはAmazon Fire OSに統合されているため、アンインストールできません。元のバージョンにダウングレードすると、アイコンを削除することができます。

Mopriaのアイコンを削除する方法については、アプリの削除セクションにある手順をご参照ください。


注意: Fireタブレット上で使用されるGoogle PlayはAmazonやGoogleが正式にサポートするものではありません。

このアプリは、1) Amazon Fireユーザーおよび2) Androidデバイスユーザーという全く異なる2タイプのユーザーのために設計されています。Fireユーザーの場合、MopriaプリントサービスはAmazonからプリインストールされているので、追加の設定やダウンロードをせずに印刷が可能です。同様の印刷方法を希望するAndroidユーザーの場合、Google Playストアからアプリを探してダウンロードする必要があります。

Google PlayがFireタブレットにインストールされると、Playストアはアプリのプリインストールバージョンを自動的に見つけ出し、期限切れと判断すると、ホーム画面にアイコンが表示される最新バージョンに自動更新します。

AmazonとGoogleはGoogle PlayのFireタブレット上での使用をサポートしていないため、Playストアのインストール時に発生する問題のトラブルシューティングは実行できません。

Mopria アライアンスは、Google Playを利用していないAmazon Fireの大半のユーザーやPlayストアからアプリをダウンロードする通常のAndroidユーザーに悪影響が及ばないようにするための解決策を持ち合わせていません。唯一の解決策は、元のプリインストールバージョンに戻し、Google Playアプリの自動更新機能をオフにして、Mopriaアイコンを削除することです。


注意:Google PlayはFireタブレット上で動作するようにAmazonやGoogleから正式にサポートされていません。

このアプリはAmazon Fire OSに統合されているので、アンインストールできません。アイコンを削除するには、元のバージョンに戻し、Google Playストアの自動更新機能をオフにするしかありません。

アプリの削除セクションにある手順をご参照ください。


おそらく、このアプリはすでにあなたのAmazon Fireタブレットにインストールされており、バックグラウンドで動作しています。Silkブラウザ、あるいはフォトギャラリーから印刷を試みてください。

アプリの削除

Fire OSシステムツール

MopriaプリントサービスはFire OSに統合されており、モバイル機器からの印刷を簡単に行うことができます。システムツールとしてバックグラウンドで動作し、アンインストールすることはできません。

 

アプリのアイコンを削除

Google Playを読み込むと、当社のアプリは最新バージョンに自動更新され、アイコンがホーム画面に表示されます。このアイコンを削除するには、元のシステムのバージョンに戻して、Google Playの自動更新を無効にします。
手順は以下のようになります。

Arrow
Arrow
Slider

Google Playを開き、「Mopria」を検索します。

「アンインストール」をタップします。

「OK」をタップします。

この操作により、Mopriaプリントサービスのアイコンがない、古いバージョンに戻されます

「アンインストール」のオプションが消えます。

 
 

Playストアアプリ設定に移動します

「設定」をタップします。

「アプリの自動更新」をタップします。

「アプリを自動更新しない」をタップします。

これにより、他のすべてのGoogle Playアプリの自動更新もオフになります。

 


Amazon、Fire、および関連する全てのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。