Developer FAQ
Android開発者向けFAQ

利用者は自分のAndroidスマホやタブレットから印刷することを望んでいます。 MopriaはAndroidからの印刷を可能にするための印刷標準を開発し、このMopria技術は現在10億台以上のAndroidデバイスにインストールされています。

  • Mopriaの印刷技術は、ほとんどのSamsung AndroidデバイスにSamsung Print Serviceの一部として搭載されています。
  • Mopriaの印刷技術は、多くのAmazon、Huawei、ZTEデバイスに工場出荷時にインストールされています。
  • Mopriaの印刷技術は、Default Print ServiceとしてAndroid OおよびPに組み込まれています。

このような状況にもかかわらず、一部のAndroidアプリにはまだ印刷する機能がないものがあります。そのため、私たちは特にAndroidアプリ開発者に手を差し伸べています。私たちはあなたのアプリに印刷機能を入れて印刷エコシステムを完成させる必要があります。

Mopria Print Standardは、あらゆるコンピューティング機器(デスクトップPCから携帯電話まで)からの印刷を容易にするように設計されています。 エンドユーザーはお使いのプリンターにMopriaマークがあれば、追加設定などを行うことなく、すぐに簡単に印刷することができます。

1億2000万を超えるプリンターとMFPがMopriaの印刷規格に準拠しています。そして、これらのMopria認証デバイスと連携するように設計された印刷ソリューションは、Android、Windows、そしてUbuntu Linuxオペレーティングシステムに含まれています。

タブレットとスマートフォンへの移行、およびモバイルデバイスからアクセスされるデータの増加は、新しいプロセスとより効率的なモバイル印刷ソリューションの必要性を後押ししています。 InfoTrendsによると、消費者の95%、ビジネスユーザーの67%が自分のモバイル機器から印刷したいと考えています。

InfoTrends: "Mobile Devices and the Impact on Print", John Shane, January 2015

付加価値
アプリが印刷機能を持つことにより、ユーザーはより長い時間アプリを利用し、再利用する機会が増えます。 彼らはアプリに20%長く滞在し、それを再び使用する可能性が2倍高くなります。つまり広告のクリック、アプリ内購入、そして他の情報源と共有する可能性が増えます。

関連性を高める
モバイルアプリから印刷する機能が求められており、その需要は増加の一途です。 Android開発者はこれを徐々に気づいています。このトレンドに追いつき、アプリを有効にユーザーに活用させてください。

差異化を促進する
いくつかのAndroidアプリは現在印刷機能を提供していないので、あなたのアプリがユーザーにとって本当に欲しいものを提供する最初のアプリになるかもしれません。

いいえ。Mopriastandardをサポートするために、Androidアプリ開発者がする必要があるのは、Android 4.4で導入された印刷フレームワークを使用して、アプリに印刷機能を実装することだけです。 Androidアプリに印刷機能を実装する方法の詳細については、http://developer.android.com/about/versions/kitkat.html#44-printingを参照してください。

Mopriaが残りをサポートします。Mopriaは印刷デバイスを認証し、それらのデバイスを操作するための技術をベンダーおよびOSプロバイダーに提供します。

もちろん、Androidアプリの開発者が、Mopria Print Standardに参画し、将来に影響を与えたいのであれば、Allianceに参加することを歓迎します。

印刷APIは、Android 4.4を搭載したGoogleによって提供されています。印刷機能の説明とAPIとの結合方法については、http://developer.android.com/about/versions/kitkat.html#44-printing を参照してください。

Android 4.4には、印刷を管理し、新しいタイプのプリンタサポートを追加するためのAPIとともに、印刷のネイティブプラットフォームサポートが含まれています。 このプラットフォームは、印刷を要求するアプリと、印刷要求を処理するインストール済みPrint serviceとを仲介するPrint Managerを提供します。 Print Managerは、共有サービスと印刷用のシステムUIを提供し、ユーザーがあらゆるアプリケーションからの印刷を一貫して制御できるようにします。Print Managerは、アプリからプリントサービス(Mopria Print Serviceなど)へのプロセス間で渡されるコンテンツのセキュリティも保証します。

Androidアプリは、Wi-Fi、Wi-Fi Direct、またはGoogleクラウドプリントなどのクラウドホストサービスを介して、あらゆる種類のコンテンツを印刷できるようになりました。印刷対応アプリでは、利用可能なプリンターの検出、用紙サイズの変更、印刷するページの選択、およびほとんどすべての種類のドキュメント、画像、ファイルの印刷ができます。

Android4.4の印刷APIを使用すると印刷機能を追加するのが簡単なので、実際にはヘルプはそれほど必要ではありません。しかし、Mopriaはあなたの印刷機能の実装を評価したり、その他の質問に喜んで答えます。 Mopriaにhelp@mopria.orgに連絡してください。

現在1億2000万件を超えるインストール、3,000を超えるモデルが認証されています。認証製品の最新リストについては、https://mopria.org/ja/certified-productsを参照してください。

認証ブランドは以下:
Brother, Canon, Dell, Develop, Epson, Founder, Fuji Xerox, Gestetner, HP, Infotech, Konica Minolta, Kyocera, Lanier, Lenovo, Lexmark, Marvell, NEC, NRG, Oki , Pantum, Ricoh, Samsung, Seiko Epson, Savin, Sharp, TA Triumph-Adler/UTAX, Toshiba, Xerox and YSoft.

Disclaimer: These frequently asked questions are provided to you as an overview of the plans of the Mopria® Alliance, inc. Nothing contained herein may be deemed a representation or warranty that the final plans, membership documents, bylaws, IPR policy or final specifications of Mopria will not change prior to adoption.