会員向けFAQ
会員向けFAQ

Mopria Allianceは様々なベンダー間においてシームレスなモバイルプリントの実現に必要な技術の選択、開発、普及を第一の目標とし、モバイルプリント技術を促進する事でユーザー層の拡大を目指しています。会員はAlliance仕様の策定に関わる事で、モバイルプリント技術の開発や導入に多大な影響を与える事ができます。

Mopria Allianceは、デラウェア州で会員制非営利団体として設立されました。501(c)(6)種非営利法人としての運営を計画、 モバイルプリント市場における相互運用性の欠如や複雑さを取り除くことによる、シンプルかつ便利なモバイルプリントの普及を推進し、全てのエンドユーザーに恩恵をもたらす事を目指します。 会員団体の代表は理事会及び以下の3つの作業グル−プに参加できます: テクニカル、認証、マーケティング(メンバーシップのレベルにより異なります)。

Allianceは現在3種類のメンバーシップを提供しています。各レベル毎に特典、権利、年会費が異なりますので、それぞれの企業のニーズに応じてお選び頂けます。メンバーシップのレベルと年会費の詳細:アダプターメンバー($30,000)、 エグゼクティブメンバー ($50,000)、現職役員メンバー(エグゼクティブメンバーより選出)は、エグゼクティブメンバー会費($50,000)プラス($75,000)。

「メンバー特典」の詳細リストをご参照下さい。Mopria Allianceのウェブサイト及び最終仕様へのアクセスは全会員に提供されます。 アダプターメンバーには認証情報へのアクセスとAllianceトレードマークの使用が認められます。エグゼクティブメンバー、現職役員メンバー及び設立メンバーは、理事候補の指名権並びに投票権を有するほか、各ワーキンググループの議長を務めることができます。

Mopria Alliance規約は私どもの標準規格の選定及び開発に関心のある、あらゆる企業の「エグゼクティブ」及び「アダプター」メンバーとしての参加を歓迎致します。

Mopria Allianceは全ての会員に私どもの活動に積極的に参加することをお願いしています。 より多くの成果を上げる為、御社にとって重要性の高いトピックを扱うワーキンググループに参加して下さい。Allianceは、隔月にメンバーミーティングを開催します。またワーキンググループは月に一度以上ミーティングを開催致します。 エグゼクティブメンバー及び現職役員メンバーは(ワーキンググループ等における)リーダーシップの発揮から書類の審査やコメントまでを含む幅広い分野で主導的役割を担う事が求められます。更に全てのメンバーは、MopriaおよびMopria標準規格を各々の製品やウェブサイトで奨励する事も求められます。

Allianceはトレードショーでのグループ出展等のプログラムを通じメンバー企業に自社製品やサービスを紹介する機会を提供すると共に、Mopriaウェブサイトとメンバーサイトを繋ぎ様々な業界イベントやプレスリリース等で、非営利団体資格の許す限り積極的に会員企業の紹介に努めています。

Mopria Allianceは技術、認証、マ−ケティングの3つのワ−キンググループと、Allianceの日常業務の処理と3つのワーキンググループの監督及び指導を担う運営委員会を設置しています。

  • テクニカル・ワーキンググループはMopria Allianceのインターオペラビリティ(相互運用性)に関するビジョンを実現する為の技術 (アプリやデバイス、OS、プリンター及びエコシステム)の選定・開発とシンプルで使い易いユーザー体験の実現を担っています。
  • ワーキンググループは、検証およびコンプライアンスポリシーの開発と相互運用性の必要条件の設定を担っています。
  • マーケティング・ワーキンググループは、Mopria認証済み製品を提供するベンダー間のコミュニケーションをサポートするために、Mopriaブランドの公平性を構築する責務を担っています。 さらにマーケティング・ワーキンググループは顧客見識の提供やMopria Alliance標準規格のロ−ドマップに沿った製品マーケティングのサポ−ト、メンバー交流のサポ−トやMopria Allianceの目標達成促進の為のマーケティング資金管理等を担います。

初めに各メンバーシップレベルに関する規約書並びに特典をご参照下さい。その上で会員規約に記入・署名して頂き、オンライン入会申請書に添えて提出してください。入会申請は申込書、IPRポリシーに関する署名済同意書並びに入会金の受領を持って認可されます。

GoogleがAndroid オペレーティング (OS) バージョン 4.4 (KitKat)以降に印刷機能を導入した事は、モバイルプリントのニーズの証しと言えます。 Mopria Allianceはその幅広い会員層と優れた技術でAndroid OSに搭載されたべーシックな印刷機能の補足、刷新に貢献しています。 Mopriaの標準規格に基づくAndroid OS 4.4仕様のモバイル印刷プラグイン(Google Play Storeから入手可能)は、多くのAlliance会員ブランドのプリンターをサポートしており、KitKat以降を搭載するモバイル機器とMopria 対応プリンター間でのシームレスな印刷を実現しています。 これによりプリンターメーカーが個々にプラグインを開発する必要もなくなります。さらに今後は印刷用ドライバーをダウンロードする手間も省けるように、Androidモバイル機器にMopriaプリントサービスを標準搭載することを目指しています。